ワンデーアキュビュー トゥルーアイ:日常生活から海外旅行にゼッタイオススメなコンタクトレンズ

contact-lens

日々の生活、海外旅行での僕にとっての必須アイテムの一つがコンタクトレンズです。かれこれ25年以上コンタクトレンズを使っていますが、その結果たどり着いたのがジョンソン・エンド・ジョンソンのワンデーアキュビュー トゥルーアイです。

■ワンデーアキュビュー トゥルーアイ: 「処方箋なし」コンタクトレンズ通販 レンズクラス」

使い勝手と酸素透過率の両立

ワンデーアキュビュー トゥルーアイは名前にワンデーとある通り、1日使い捨てタイプです。朝新しいものを着けて、夜取り外して捨てるだけです。毎晩の洗浄が不要ですので、旅行の際は洗浄液やケースを持ち歩く必要がありません(荷物が減って嬉しい!)。

何よりイイのが、毎日清浄なレンズに入れ替わるので、目の不具合がなくなる点です。僕は使い捨てでないものから、1month(1ヶ月)使い捨て、2weeks(2週間)使い捨てまで様々なものを使ってきて、まぶたの裏の炎症や目の充血、結膜炎で何度も眼科のお世話になりましたが、10年くらい前に1day使い捨てに変えてからはこれらのトラブルで眼科に行くことが一切なくなりました(こんなデータがあります)。

洗浄不足や長期間使用によるレンズのキズ・劣化などがなくなったためだと思います。コンタクトでトラブルが多い人には是非1dayタイプを試してもらいたいです。

1dayタイプも様々試しましたが、トゥルーアイに落ち着いたのは、つけ心地と酸素透過率の高さからです。

つけ心地については、僕が試した中では同じワンデーアキュビューシリーズのモイストが一番ですが(薄くて違和感がない)、1日使い続けたあとの目の疲れはトゥルーアイの方が少ないです(酸素透過率が高いからと想像しています)。

酸素透過率については裸眼時の約98%という高さです。日本眼科学会によるとコンタクトレンズ使用時の眼障害原因の第1位は酸素不足ということです。酸素不足が続くと角膜上皮というところが剥がれて凹凸状になってしまいます。また、角膜内皮細胞という細胞が減少していきます。それで、この角膜内皮細胞というのは角膜の透明度を保つのに重要な役割を担っていて、1度減ると再生しないと言われています。つまり、コンタクトレンズで酸素不足トラブルがある人は、できることなら1日も早く角膜に届く酸素量を増やしたほうが良いです。

最後はちょっと怖い話になりましたが、ワンデーアキュビュー トゥルーアイがオススメです!以前はかなり割高感がありましたが、最近はネットでリーズナブルな価格で買えます。

ちなみに、僕は下記リンクのレンズクラス(旧アットスタイル)で買っています。処方箋なしで買える上、他のネットショップに比べて安く、到着も早いです(2、3日くらい)。

■ワンデーアキュビュー トゥルーアイ: 「処方箋なし」コンタクトレンズ通販 レンズクラス」

Sponsored link
 

このページの先頭へ