ちょっと迷ってしまった!アムステルダムでのトラムとバスの乗り方

photo credit: vitalyzator via photopin cc

photo credit: vitalyzator via photopin cc

 

どうも、TABI Hackerです。

しばらく海外に行っており、更新が止まってしまいました。

現地から更新しようと思っていましたが、思ったより忙しくて時間がとれなかったもので・・・。

 

今回は、アムステルダムのトラム(路面電車)とバスの乗り方について紹介します。

乗り方がわからず少し苦労したので、誰かの役に立つかと思いまして。

 

 

路線図と駅・バス停は地図やGoogle mapなどで確認すべし

アムステルダムのトラムとバスは青と白のツートンカラーです。どちらも、市営交通会社(GVB)が運営しています。

また、メトロ(地下鉄)も同じくGVBが運営しています。

 

で、市内にはトラムとバスの路線と駅・バス停がたくさんあるのですが、これが結構複雑です。

かなり迷うので、空港やホテルなどでもらえる地図、あるいはGoogle mapなどで良く確認したほうがよいです。路線には番号がふられており、トラムやバス、駅やバス停にも番号が表示されているので、乗る際に良く確認してください。

 

切符は車内、雑貨店、アムステルダム中央駅で買える

僕が一番困ったところなのですが、切符売場がわかりにくいです。

トラムの駅やバス停は基本的に無人で、券売機などありません。

僕は、バスはともかく、電車(僕の中でトラムは電車)は事前に切符を買って乗るものだと思っていました。なので、初めてのときは、切符売り場を探しまわっているうちに予定していたトラムを乗り過ごしてしまい、会議に遅刻してしまいました・・・。しばらくさまよって、近くの雑貨店で1日券を買うことができました。

 

その後わかったことですが、トラムとバスの切符は共通で(メトロも)、以下の場所で買うことができます。

 

①車内

トラムは、うしろの車両にチケットカウンターが設置されているものがあり、その場合そのカウンターで買えます。カウンターがない場合は、運転手から買えます。1時間券で、たしか3ユーロくらいです。結構高いです。

バスはチケットカウンターはなく、運転手から買えます。

 

②雑貨店

雑貨店には「切符売ってます」というような看板は出ていません。なので、店に入り、切符を売っているかどうか聞く必要がありますが、英語で大丈夫です。オランダは英語が得意な人が多いようです。少なくとも、僕が接した人たちは皆英語が上手でした。

雑貨店では、24時間券、48時間券、72時間券を売っていました。24時間券が7.5ユーロ、72時間券が16.5ユーロです。48時間券の値段は忘れてしまいました。

 

③アムステルダム中央駅

中央駅は国際電車も停まる大きな駅です。赤レンガ造りで少し東京駅に似ています。中央駅では、駅舎から出て右手に100mか200mくらい歩いたところでGVBの切符を売っていました。たしか、白い小屋のような建物でした。ここでも、24時間券、48時間券、72時間券を売っていました。

もしかしたら、駅舎の中でも売っているのかもしれませんが、僕は売り場に気づきませんでした。

 

さいごに

トラムとバスは、はじめは乗り方がわかりにくくて困りましたが、市内のあちこちに路線が張り巡らされているので、一度なれてしまえば非常に便利な交通手段です。共通の切符で乗り降りできるのも、乗り換えが楽で非常に使い勝手が良いです。

切符は、滞在期間や乗る頻度にもよりますが、72時間券が一番オトクでオススメです。

 

では。

 

Sponsored link  

このページの先頭へ