2014年秋版:パリのルーブル美術館に並ばずに入る方法!!

photo credit: archer10 (Dennis) via photopin cc

photo credit: archer10 (Dennis) via photopin cc

 

TABI Hackerです。

先日パリに滞在したのですが、空き時間ができたので急遽ルーブル美術館に行ってきました。初ルーブルです。

メインの入口は大行列でしたが、別ルートで10分弱で中に入ることができたので、その方法をシェアしようと思います。

 

ルーブルはいつも大行列?

9月下旬の土曜日、午前11時頃に行ってきました。天気は晴天でした。

ルーブルは大人気でいつも大行列ができる、中でも週末の11時頃は一番人が多いと聞いていたので諦めようかとも思ったのですが、せっかくなのでとりあえず現地まで行ってみました。

有名なガラスのピラミッドが入口なわけですが、たしかに大行列でした。ざっと数えたところ、300人くらいは並んでいました。さらに、入場制限をしていたようで、僕が見ていた数分間の間では列は全く進みませんでした。

ちなみに、ピラミッドのところでは、セキリティチェックを行なっていて、これを受けるために行列ができています。チェックが終わったら、地下に降りて行き、チケット売場に並ぶことができます。

 

裏口(?)階段を使えばあっという間にチケット売場へ!

その行列に並ぶ気にはなれなかったし、いくつか入口があると聞いたことがあるような気がしたので、少し周辺を歩いてみることにしました。

そしたら、3分くらい歩いたところで、地下に降りる階段を発見しました。ピラミッドから西(逆ピラミッドの方)に進んでいき、道をわたって少し行ったところです。

下の写真の青丸のところです(僕は左下の青丸の階段を使いましたが、恐らく左上の青丸の階段でも大丈夫です)。

ルーブル美術館
ルーブル美術館(Google mapより)

階段の周りにはあまり人がいませんでしたが、時々下に降りていく人がいたので、僕も降りてみました。そしたらなんと、チケット売場につながっていました。

階段の下にピラミッド前と同じセキュリティチェックがあったのですが、10人ほどしか並んでおらず、しかもこちらはどんどん流れていたので、2分くらいでセキュリティチェックを通過しました。そこから、チケット売り場までは1、2分でした。

 

クレジットカード払いなら並ばずにチケットを買える!

チケット売場はガラスのピラミッドの真下でした。中央にちょっとした広場があり、それを取り囲むように5つか6つくらいのチケット売場がありました。それぞれに2ずつくらいカウンターがあるのですが、どこも行列ができていました。ずっと見ていたわけではないのですが、チケットを手にいれるまで15分か20分くらいはかかりそうに見えました。

が、良く見ると、それぞれのカウンターの横にクレジットカードのみで支払い可能な自動券売機が2台ずつくらいありました。それで、不思議なことに自動券売機には全然人が並んでいませんでした。僕が購入した券売機では、まさに購入している最中の人を含め3人しかおらず、結局ここでも2分くらい待っただけでチケットを購入することが出来ました。

 

さいごに

というわけで、結局10分弱でチケット購入まで完了しました。チケット購入後は、並ぶことなく展示室に入ることができました。

ルーブル美術館は広大なので、各展示室の中はそれほど混んでおらず、モナリザ以外は人が多すぎて見学しにくいということはありませんでした。さすがにモナリザの周りには人だかりができていましたが、それでも2、3分で最前列まで行くことができました。

ルーブル美術館には2、3時間いたと思います。とても広く展示品数も膨大なので、有名どころを中心にごく一部しか見ることができませんでしたが、大満足です。本当に諦めずに行ってみて良かったです。

時期や日によって状況は違うのかもしれませんが、前売りチケットなど無しで行く場合は、裏口(?)階段と自動券売機を試してみてください。

 

では。

Sponsored link
 

このページの先頭へ