普段使いから長期海外旅行まで対応!個人旅行歴15年の僕が選ぶバックパック4選

photo credit: Cut To Pieces via photopin cc

photo credit: Cut To Pieces via photopin cc

 

どうも、TABI Hackerです。
昨日に引き続きバックパックネタです。
昨日の投稿で紹介したグレゴリーのバッグが廃番になってしまったようなので、買い換え候補ベスト4を選んでみました。いずれも普段使いから長期旅行まで対応可能です。

 

選定ポイントは10項目

(1) メインコンパートメントが大きく開くか?
(2) オーガナイザーが充実しているか?
(3) 丈夫で耐久性があるか?
(4) ジッパーが南京錠に対応しているか?
(5) 大きすぎず小さすぎないか、重すぎないか?
(6) 普段使いできるデザインか?
(7) ショルダーハーネスまわりが背負いやすそうなデザインか?
(8) チェストストラップが付属するか?
(9) お手頃な価格か?
(10) その他

 

(1)〜(4)は昨日の投稿に書いたとおりです。

(5)に関しては、35〜45リットルがベストです。このくらいであれば、必要な荷物を入れてもまだスペースに余裕があります。また、機内持ち込みも問題ありません。これ以上大きくなると、厳しい航空会社では機内持ち込みができない可能性があります。LCCの場合、追加料金を取られるのでサイズは重要です。また、重さは1.5kg以内が良いです。

(6)に関しては、僕は極力所有物を少なくしたいと思っているので、旅行にしか使えないバッグを所有することに抵抗があります。そのため、旅行以外でも使えるデザインが良いです。

(7)に関しては、ある程度厚みがあってクッションがあるものが良いです。また、肩周りや背中に当たる部分がメッシュ地で通気性が良いとなお良いです。

(8)に関しては、歩いているうちにショルダーハーネスがずれ落ちてくるのが嫌なので、左右のショルダーハーネスをつなぐチェストストラップが欲しいです。ヒップベルトはほとんど使わないのでなくても良いです。

(9)に関しては、もちろん安いに越したことはないですが、3万円以内に抑えたいです。

 

アウトドア系ブランドのモノが良さそう

で、上記の観点で選んだバックパックが以下の4商品です。すべてアウトドア用品のブランドです。

Patagonia:Transport M.L.C. 45L
mont-bell:トライパック 45
Gregory:Compass 40
Osprey:Farpoint 40

 

これらのバックパックを、(1)〜(10)のそれぞれについて0〜3点で評価し、合計点を出してみました。あまり細かいことを考えるのは面倒なので、(1)〜(10)の重み付けは等しいとしました。

項目 / Patagonia / mont-bell / Gregory / Osprey
(1)開閉:3 / 3 / 3 / 3
(2)オーガナイザー:3 / 1 / 1 / 2
(3)耐久性:3 / 3 / 3 / 3 ※推定
(4)南京錠対応:0 / 0 / 0 / 3
(5)サイズ(L, kg):2(45, 1.3) / 2(45, 1.5) / 3(40. 1.0) / 2(40, 1.3)
(6)普段使い:3 / 1 / 2 / 2
(7)背負いやすさ:2 / 2 / 3 / 3
(8)チェストストラップ:3 / 0 / 3 / 3
(9)定価:1(¥24,840) / 3(¥11,810) / 2(¥16,200) / 2(USD150)
(10)その他:1 / 2 / 1 / 1
合計:21 / 17 / 21 / 24

 

1位 Osprey Farpoint 40、2位 Patagonia Transport M.L.C. 45L および  Gregory Compass 40、4位 mont-bell トライパック45

というわけで、このような順番になりました。

少しだけ説明すると、(3)の耐久性については触ったり使ったりしてみなければわからないのですが、いずれもアウトドアブランドということで推定で3点にしました。

(10)のその他については、Patagoniaとmont-bellが3way仕様で様々な場面で使いやすいということで1点加点しました。また、mont-bellは背負ったときにバックパックの型が崩れにくいようにするプレートが付属しているようなのでさらに1点追加しました。

Gregoryは、ジッパーを開閉するのがすべて背中に接する側で、防犯上プラスかと思い加点しました。ただ、国によってはナイフで切られて手を突っ込まれたりしますが、そのような場合は無力なので加点は1点としました。

Ospreyは、荷物が揺れたりバックパックの型が崩れたりしにくいような工夫が施されているようで1点加点しました。さらに、外側にメッシュポケットとバックルで留めるストラップが着いており、もう1点加点しました。しかし、日本国内では取り扱っていないみたいで入手が困難なため、1点減点しました。楽天のいくつかのショップでは海外から取り寄せてくれますが、割高になってしまいます。

 

さいごに

僕はこの4つのブランドでOspreyのモノだけ使ったことがありません。そのため、今回の候補の中で一番興味があるのはOsprey Farpoint 40です。ネットの口コミでは、Ospreyはバックパック類が全般的に背負いやすく好評のようです。特に北米やヨーロッパで人気があるみたいです。

ちなみに、Patagoniaは少し小さめのデイパックを使ったことがあります。また、ウェア類も現役で何着か使っています。

Gregoryは昨日の投稿のショルダーブレードの他に小さいショルダーバッグをいくつか使っています。

mont-bellは45Lくらいのトップロード型(上からフラップをかぶせて蓋をするタイプ)のバックパックを持っています。また、過去には25Lくらいのパネルロード型のバックパックも使っていました。ウェア類も何着か使っています。

Patagonia、Gregory、mont-bellはいずれもしっかりした製品を作っており、僕は信頼できるブランドだと思っています。

他にオススメのバックパックなどあれば、教えてもらえると嬉しいです。

以上、長くなりましたが、バックパック選びの参考になれば幸いです。

 

No.1 Osprey Farpoint 40

楽天リンク

有名ブランド多数★オスプレイ Osprey Farpoint 40 カーボライド正規品 直輸入 未発売 海外限定モデル ウェア ジャケット スノーボード スキー アウトドア スポーツ クライミング バッグパック【エコモニカ】

価格:21,481円
(2014/8/17 02:36時点)
感想(0件)

 

No.2 Patagonia Transport M.L.C. 45L

楽天リンク

【機内持ち込み】Patagonia MLC トランスポート Bag リュックサック バックパック ショルダーバッグ ビジネスバッグ 出張 バッグ 旅行バッグ パタゴニア 45リットル ショルダーバッグ 3WAY 4WAYBLK ブラック 48109バックパック パタゴニア

価格:21,980円
(2014/8/17 02:38時点)
感想(24件)

Amazonリンク

[パタゴニア] patagonia Transport MLC 45L 48109 GLSB (GLSB)

新品価格
¥24,840から
(2014/8/17 02:41時点)

 

No.2(同点) Gregory Compass 40

楽天リンク

グレゴリー GREGORY!リュックサック バックパック ダッフルバッグ 【ASPECT/アスペクト】 [compass 40/コンパス40] メンズ レディース [通販]【ポイント10倍】【あす楽対応】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_メッセ入力】【RCP】【送料無料】

価格:16,200円
(2014/8/17 03:05時点)
感想(0件)

Amazonリンク

[グレゴリー] GREGORY コンパス40 GM74451 Grass Blue (グラスブルー)

新品価格
¥14,993から
(2014/8/17 02:46時点)

 

No.4 mont-bell トライパック 45

楽天リンク

モンベル トライパック45 #1123817

価格:11,880円
(2014/8/17 02:48時点)
感想(0件)

Amazonリンク

[モンベル] mont-bell トライパック 45 1123817 BK (BK)

新品価格
¥11,880から
(2014/8/17 02:49時点)

 

Sponsored link  

このページの先頭へ