海外旅行の必需品!ビーチサンダルはNANYANGかcrocsかISLAND Slipperか

photo credit: David Recht via photopin cc

photo credit: David Recht via photopin cc

 

TABI Hackerです。

僕はサンダルが好きです。とにかく楽チンなところが良いです。

特にトングタイプのビーチサンダルが好きです。理由はカッコいいからです。ビーチやサーフィンを連想させてカッコいいですよね(笑)

それで、僕は海外に行く際は必ずビーチサンダルを持っていきます。仕事で海外に行くとき以外は100%持っていきます。

ビーチやちょっとした街歩き、宿での部屋履き、あまり床が綺麗ではない安宿でシャワーを浴びるときなどに活躍します。飛行機に乗るときは、靴を脱いでサンダルに履き替えれば足がむくんでもストレスが少ないです。

現在、僕は国内で3種類のビーチサンダルを愛用しているのですが、それぞれに良いところがあり、シーンによって使いわけています。

 

タイのNANYANGのビーチサンダルは軽くてコンパクト

一つ目は、タイで売っているビーチサンダルです。NANYANG(南洋)というブランドのモノで、フットベッドに星印の中に象が入ったロゴが刻印されています。ロゴを囲むように、「NANYANG」、「MADE IN THAILAND」、「南」、「洋」の文字も刻印されています。

タイでは有名なサンダルで、Chan Daoと呼ばれています。あまり自信がない情報なのですが、たしか天然ゴムから作られていたと思います(間違っていたらすみません)。

タイ語ですが、販売サイトを見つけたのでリンクを貼っておきます(NANYANGの公式サイト?)。

http://nanyang.lnwshop.com/category/3/แตะหูคีบตราช้างดาว

僕はかれこれ15年以上このサンダルを使っています。わりと頻繁にタイに行くので、数年に一度買い替えており、もう何代目かわかりません。

コイツの良いところは、何と言っても軽くてコンパクトなところです。それと、値段が安いのに作りがしっかりしているところです。結構丈夫でクッション性も高いです。

今使っているのは、2年ほど前にカオサン通りの露天で買ったのですが、たしか100バーツくらいだったと思います。約300円です。何年か前には日本でもオシュマンズで取り扱っており、1,900円くらいで売っていました。タイに行ったら是非買いだと思います。

コイツの弱点は、他の2点に比べると履き心地が劣ることです。ソールがまっ平らなので、重い荷物を持って長時間歩くと足の裏からふくらはぎにかけて疲労が溜まってきます。あとは、アウトソールのパターンがシンプルで、濡れた場所で少し滑りやすいです。

カオサンなどではコレの類似品で色使いがもっとオシャレなモノも売っています。1、2年前で59バーツくらいだっと思います。Chan Daoに比べると、ちょっと履き心地が劣りますが、コチラも悪くありません。

 

crocsの「retro flip-flop」は水場に強い

二つ目は、crocsの「retro flip-flop」というサンダルです。樹脂製です。

[クロックス] Crocs Crocs Retro Flip-Flop 14192-119-258 white/red(white/red/M10)

新品価格
¥3,480から
(2014/8/28 02:31時点)

コイツはアウトソールに滑りにくい素材を使っており、濡れた場所でも歩きやすいです。また、アウトソールが硬めなので、多少凹凸のある場所でも問題ありません。そのため、小さなお子さんを抱っこしたりする方に特にオススメです。

また、土踏まずの部分が盛り上がっているなど、フットベッドに凹凸があるので履き心地が良いです。ですが、足の裏に当たるフットベッドの素材が少し硬く、長時間歩くと少し足の裏が痛くなります。上記のタイのビーチサンダルとは違い、足首より上への疲労の蓄積はありません。

タイのビーチサンダルに比べると重く、また、作りが大きめな上素材が硬いのでバッグに入れるときにかなりかさばるのが欠点です。

 

ISLAND Slipperの「PT-202」は履き心地と見た目が最高!

三つ目は、ISLAND Slipperの「PT-202」という型番のレザーサンダルです。Made in Hawaiiです。

★レビュー記入約束で送料無料!★ISLAND SLIPPER 「アイランドスリッパ」PT-202「PT202 モデル」MADE IN HAWAII レザービーチサンダルレディース、メンズサイズあり!アメリカ正規品■サイズ交換、無料!■【あす楽対応_関東】アイランドスリッパー

価格:12,800円
(2014/8/28 02:21時点)
感想(154件)

コイツは何と言っても履き心地が良いです。フットベッドのレザーの肌触りが良く、また、レザーの下に敷かれた素材のクッション性が高いです。アウトソールは硬めのゴム(?)で、多少凹凸のある場所でも歩きやすいです。

さらに、見た目がカッコいいです。わりと色んな服装に合いますし、レザーなので高級感があります。

履き心地とデザインに関しては、今回紹介した3つの中で一番です。ちょっと前までは僕の中ではBirkenstockのサンダルが最高峰だったのですが、ISLAND Slipperはそれ以上です。

問題はレザー製なので、ビーチや宿のシャワーなど水場では使いにくいことです。結構いいお値段なので、雑には扱いにくいです(笑)。また、アウトソールが重くて硬いので、crocsのほどではないですがかさばります。

あと注意すべきこととして、履いていくうちにレザーが伸びたり、フットベッドが沈んできたりします。僕は新品の状態でちょっとキツ目のサイズを選んだのですが、1、2ヶ月したらちょうど良い履き心地になりました。

日本ではかなり人気商品なので、楽天ショップなどでもすぐに売れてしまって、欲しい色やサイズが手に入りにくいと思います。ハワイには直営店があって、色やサイズを選べるのはもちろん、価格も約US$90と日本に比べるとだいぶ安目です。ハワイに行く機会があったら、是非買いだと思います。

 

まとめ

どれも使い勝手の良いお気に入りなのですが、一長一短なところがあります。今のところ3足の長所を集めた完璧なサンダルはないので、概ね次のように使い分けています。

普段国内では履き心地と見た目が良いので大抵ISLAND Slipperを履いています。海外旅行時は、街メインのときは靴を履いて出歩くことが多いので、軽くてコンパクトなタイサンダルを持っていきます。ビーチメインのときは長時間サンダル履きのことが多いので、水場に強く履き心地が良いcrocsをもっていきます。そして、ちょっとオシャレなサンダルを履きたいときは(今のところそういう機会はほとんどありませんが)、ISLAND Slipperを持っていきます。

 

さいごに

上に書いたとおり、今のところ3足の長所を合わせた完璧なサンダルを僕は知りません。履き心地を良くすると重くかさばり、オシャレで上品にするとハードユースが難しくなります。まあ、その辺はトレードオフなので、何かを妥協しなければならないのかもしれませんが、もしより完璧に近いサンダルを知っている人がいたら是非教えて欲しいです。

今回紹介したものに限った話ではありませんが、サンダルを買うときは、サイズ選びに注意してください。必ずジャストサイズです。小さすぎると足が痛くなります。また、大きすぎるとみっともないです。カカトのうしろや足の左右に余っている部分がたくさんあると、子供が大人のサンダルを履いているように見えたり、貧相に見えたりしてカッコ良くありません。靴とは違い、足が丸見えなのです。サンダルの場合、少し小さいくらいがカッコいいと言われています。

では。

 

crocs retro flip-flop:楽天リンク

crocs【クロックス】 Crocs Retro Flip/クロックス レトロ フリップ※※10P21Aug14

価格:3,579円
(2014/8/28 02:17時点)
感想(24件)

 

ISLAND Slipperの「PT-202」:Amazonリンク

(アイランドスリッパ) ISLAND SLIPPER サンダル メンズ PT202 CLASSIC クラシックレザー シューズ PALO/TAN[並行輸入品]

新品価格
¥11,800から
(2014/8/28 02:35時点)

Sponsored link  

このページの先頭へ