【続】たった1000円で!SIMロック版iPhone5でも海外SIMを使えるようにする「R-SIM 9 PRO」

photo credit: ananyah.COM via photopin cc

photo credit: ananyah.COM via photopin cc

 

TABI Hackerです。

昨日のiPhone4S編に続き、今日はiPhone5でSim下駄を試してみた結果を報告します。

 

タイとシンガポールで使えた

今回は、RGKNSE社(?)製の「R-SIM 9 PRO」という商品を使い、タイとシンガポールのSimカードを試してみた結果です。

国 / キャリア / 商品名 / 動作
タイ / TrueMove / 3G TOURIST INTER SIM / ◯
シンガポール / SingTel / hi! Prepaid SIM / ◯

上の表の通り、どちらの国でもちゃんと動作しました。もちろん、通話もデータ通信もOKです。

 

SMART KINGと比べてみた

昨日紹介したSMART KINGに比べてみると、R-SIM 9 PROのほうが以下3点が優れています。

(1) 安い

本日Amazonで調べた価格では、SMART KING 約1700円、R-SIM 9 PRO 約700円です。

(2) docomo、au、SoftBank版に対応

SMART KINGにはau版とSoftBank版があったのですが、R-SIM 9 PROは一つで3社に対応しています。

(3) iPhone4Sから5Sまで対応

iPhone4Sはmicro Sim、iPhone5、5C、5Sはこれより一回り小さいnano Simですが、R-SIM 9 PROにはそれぞれに対応したSimトレイが付属しています(もともとiPhoneに組み込まれているSimトレイでは使えません)。

 

と、こう書くと良いことずくめですが、SMART KINGに比べると作りが雑な印象があります。実際、Amazonのレビューを見ると、うまく動作しなかったという声も多いです(僕は予備を含め5個ほど購入しこれまでに2個使用したのですが、幸い両方とも問題なく動作しました)。

また、厚みがあるのかiPhoneに挿入しにくいです。1個目は何回目かの差し替えのときに強引に挿入したところ、壊れてしまいました。国が変わるたびに差し替えることになりますので、そのたびに壊してしまうリスクがあるというはマイナス点です。

 

さいごに

iPhone5、5C、5Sの場合、今のところSMART KINGなどの他の商品では対応していないようなので、R-SIM 9 PRO以外に選択肢がなさそうです。上記のようなトラブルもあるので、購入する場合は予備含め2個以上を強くオススメします。

 

2015年 2月25日追記

iPhone 5、5CとR-SIM 9 PROの組み合わせでシンガポールSingTelのhi! Prepaid SIMが使えないケースがありました。別記事に書きましたので、ご参照ください。

 

R-SIM 9 PRO
Amazonリンク

iPhone5/5S/5C/4S R-SIM9 PRO SIMロック解除アダプタ 初期不良保証あり

新品価格
¥500から
(2014/8/15 00:19時点)

楽天リンク

【ios7にも対応】最新バージョン R-SIM9  iPhone5S 5C 5 最新バージョン対応 DOCOMO AU SOFTBANK R-SIM9 Unlock Nano-SIM ロック 解除 r-sim9 操作簡単 R-SIM9 GPP gevey関連品

価格:1,000円
(2014/8/16 03:44時点)
感想(2件)

 

SMART KING
Amazonリンク

Kingmobile 【SIMロック解除アダプタ】 iOS7.1対応 ソフトバンクiPhone4S専用 Smartking-sb

新品価格
¥1,700から
(2014/8/15 00:21時点)

 

Sponsored link  

このページの先頭へ