コレで解決!iOS7で海外SIMのAPN設定をするための小ワザ

photo credit: ninacoco via photopin cc

photo credit: ninacoco via photopin cc

 

TABI Hackerです。

今日はAPN(Access Point Name)の設定方法についてです。

 

 iOS7の「設定」アプリからはAPN設定ができない!

iPhoneで海外Simを使う場合、iPhoneへのAPNの設定が必要になります。ところが困ったことにiOS7の「設定」からはAPNの設定ができません。

タイやインドネシアなどでは、Simカード購入店の店員さんがカードの交換から設定までやってくれるのですが、いつもAPN設定のところで行き詰まってしまいます。

そこで、今日は僕がとっている方法をご紹介しようと思います。

 

web経由で設定する

まず、iPhoneのブラウザから次のURLにアクセスします。

http://www.gevey.com/apn/

下の画面が表示されますので、各項目を入力します。

APN:
User Name:
Password:
Proxy Server:
Proxy Port:

入力すべき内容は各Simカードのケースか取説に書いてあります。僕の経験では、APN、User Name、Passwordだけの入力でOKのものが多いです。

入力が終わったら、「Submit」を押します。

そうすると、構成プロファイルインストールの画面が現れます。あとは何もせず「インストール」を押すだけです。

以上です。簡単ですね!

 

設定時のネット接続をどうするか

この方法で一つ困るのが、上記URLにアクセスするのにiPhoneでネットに接続しなければならないことです。

購入したSimカードは設定完了まで使えないので困ります(当然ネット検索もできませんので、上記URLはあらかじめブックマークしておくことをオススメします)。

タイやインドネシアでは、運が良ければ購入店でWiFiを貸してくれたり、店員さんがテザリングしてくれたりします。無理な場合は、カフェやホテルのWiFiを使って設定しましょう。

 

さいごに

上に書いたとおり、タイやインドネシアのSimカード販売店は親切なところが多いです。カードのサイズが合わないときは、Simカッターやハサミで切ってくれたりもします。僕が上記のAPN設定方法を知らず全て店員さん任せにしていたころの話ですが、ハサミで切ってしまったのにAPN設定ができなかったからと無料で返品対応してくれたところもありました。

一方、日本やシンガポールはドライなお店が多いので、全て自分でやらなければなりません。

 

今日は以上です。

 

Sponsored link  

このページの先頭へ