SIMロック版iPhone4SとKing Mobileの「SMART KING」でオランダのプリペイドSIMが使えた

photo credit: mag3737 via photopin cc

photo credit: mag3737 via photopin cc

 

どうも、TABI Hackerです。今週はヨーロッパに来ています。今日はオランダからの更新です。

アムステルダムのスキポール空港で「Lycamobile」というブランドのプリペイドのSIMカードを購入し、以前の記事で書いたiPhone 4S+SIM下駄の組み合わせで使っていますので、購入と設定について紹介したいと思います。

僕はまだSIMフリー版のiPhone 6を入手しておらず、ソフトバンク版の4Sを使っています。2年縛りがある人や、4Sのサイズ感がベストと言う人(高城剛さんもメルマガの中で4Sがベストと仰っていました)は参考にしてください。

 

スキポール空港で「Lycamobile」のSIMカードを購入

事前の下調べをしていなかったので、一番はじめに目についたSIMカード取り扱い店で購入しました。税関を通過し自動扉を通過した後、右手に見える青い看板のお店です。ここでLycamobileのSIMカードを扱っていました。Lycamobileはヨーロッパやアメリカで展開しているMVNOです。

3つのプランがあり、たしか25ユーロのものが2プラン、35ユーロのものが1プランでした。データ通信容量と通話時間の組み合わせが違います。僕は35ユーロのものを買いました。記憶があやふやなのですが、たしかデータ通信が10日間無制限、通話が27.5ユーロ分という組み合わせだったと思います(間違っていたらすみません)。日本への通話は1分間で25セントくらいのようなので、約100分ということになります。

通話はほとんど使わないのでそんなにいらなかったのですが、他の2 プランのデータ通信量が、150MBとかであまりに少なかったので、やむなく35ユーロのにしました。到着直後で手元にユーロが無かったのですが、支払いはクレジットカードでも大丈夫でした。

支払いが終わると、SIMカードとAPN情報が書かれた紙と通話料金Top-up用のカードの3点が渡されます。設定は自分で行なう必要がありますが、下に書いた通り簡単です。

ちなみに、もう少し歩いて鉄道駅の方に行くと「Lebara」というブランドのSIMも販売していました。僕が行った2014年9月の時点では、青い看板の簡易的なスタンドで販売していました。また、駅構内のスーパーでもLeberaのポスターが貼ってあり、扱っているようでした。プランの詳細は確認しませんでしたが、通信容量1GBで10ユーロのプランがあるようでした。

 

iPhone 4S+SMART KINGで無事動作

で、さっそく購入したLycaのSIMカードをiPhone 4Sに挿してみました。使用したSIM下駄は以前紹介したKing Mobileの「SMART KING」です。挿入して1分くらいたったら無事にSIMカードが認識されました。

続いて、こちらの記事の手順でAPN設定を行ないました。Geveyのwebサイトを使う方法です。APNの情報は販売店でもらえますので、それを見ながらAPN、User name、Passwordの3箇所だけ入力すればOKです。構成プロファイルをインストールしたら、設定アプリからデータローミングをオンにして終わりです。こちらも特に苦労もなく無事に設定できました。

なお、この方法でAPN設定を行なう際はネットへのアクセスが必要になりますが、これには空港の無料WiFiを利用しました(ちなみに、無料WiFi接続の設定画面は日本語でした)。

というわけで、特にトラブルもなく、無事にSIMカードが認識され、APN設定が完了しました。

その後、通話料金のTop-upを行ないました。こちらも簡単で、電話アプリで*101*PIN#を発信するだけです(カード裏面に指示が書いてあります)。PINはカード裏面をスクラッチすると出てきます。

以上の作業で3Gでのインターネットアクセスと電話の利用ができるようになりました。なお、自分の電話番号はSIMカードが認識された段階でSMS(ショートメッセージサービス)で届きました。日本への国際電話も問題なくできました。

 

さいごに

オランダでも無事にiPhone 4S+SMART KINGで現地のプリペイドSIMが使えました。外出先でもGoogle Mapを使って鉄道やトラム、バスの乗り換え案内を調べたり、スーパーやレストランを探したりできるので大変重宝しています。

今回の旅ではSMART KINGが動作しない場合に備え、「R-SIM 9 PRO」と日本geveyの「GPP」も持ってきたので、時間ができたら動作確認をしてみようと思っています。

 

これで、日本( b-mobile)、タイ、シンガポール、インドネシア、オランダでiPhone 4S+SMART KINGの動作を確認できました。iPhone 4Sユーザーで海外に行く予定のある人は、とりあえずSMART KINGを購入しておくと良いのではないでしょうか。

ただ、ニセモノも出回っているようなので、購入の際はできるだけ信頼のおける販売者から買ったほうが良いと思います。ちなみに、僕はAmazon直売(下記リンク先)のものを3個購入しましたが3つとも問題なく使えました。3つも買ったのは、結構繊細なもので壊れやすそうだからですが、まだひとつも壊れていません。また、SoftBank用とau用があるので購入の際は注意してください。

iPhone 5/5C/5S用もあるようですが、僕は試したことがありません。iPhone 5にはR-SIM 9 PROというSIM下駄を使っており、過去記事で紹介していますので、5ユーザーはチェックしてみてください。

 

では。

 

Amazonリンク:iPhone 4S SoftBank用

Kingmobile 【SIMロック解除アダプタ】 iOS7.1対応 ソフトバンクiPhone4S専用 Smartking-sb

新品価格
¥1,680から
(2014/9/24 15:26時点)

 

Amazonリンク:iPhone 4S au用

Kingmobile 【SIMロック解除アダプタ】 iOS7.1対応 au版iPhone4S専用 Smartking-au

新品価格
¥1,680から
(2014/9/24 15:45時点)

Sponsored link  

このページの先頭へ