TAMRONの16-300mm Model B016が格安!海外旅行時のEOS Kiss用レンズ

photo credit: Nanagyei via photopin cc

photo credit: Nanagyei via photopin cc

 

どうも、TABI Hackerです。

海外旅行に一眼レフカメラを持っていく人は多いと思います。

僕はEOS Kissを使っていて、レンズはダブルズームキットのEF-S18-55mm、EF-S55-250mmの2本と激安単焦点レンズのEF50mm F1.8 IIを使っています。海外に持って行くときはEF-S18-55mm、EF-S55-250mmの2本を持って行くことが多いです。

僕のカメラの腕は初級者レベルでして、カメラ本体の性能についてはEOS Kissで満足しています。また、EOS Kissは一眼レフにしては軽くてコンパクトなところも気に入っています。

ただ、レンズについては少し不満が出てきたので、買い替えを検討しています。いろいろ調べている中で、いくつか有力な候補を見つけたので、何回かにわけて紹介していこうと思います。

 

レンズ2本持ちは僕の旅スタイルには合わない

まず、なぜ買い替えを検討しているのかというと、2本だと重くてかさばるし、交換がめんどくさいからです。めんどくさいだけでなく、交換しているうちに決定的なシャッターチャンスを逃してしまうということも良くあります。

これまでの経験上、僕は旅行中のカメラについては、機動性を重視したいと思っています。

僕の旅では、写真撮影がメインではなく、現地での体験がメイン。だけど、せっかくだからその土地特有の街並みや人々、モノ、風景なども写真におさめたいというスタンスです。だから、重くてかさばるレンズを持ち歩いたり、写真撮影のためにレンズ交換をしたりということはできるだけ避けたいと思っています。イイな、と思ったときにサッと撮って次の行動に移りたいのです。

そんなわけで、レンズやカメラの買い替えを検討しています。軽くて高性能なミラーレスにも興味があるのですが、まずはレンズについて調べてみました。

 

買い替えレンズに要求すること

というわけで、どういった基準で選ぶか?

まずは、現在使っている2本のレンズへの不満を解消して欲しいです。

  • 軽くてコンパクト
  • 旅行中はレンズ交換が不要

軽くてコンパクトということに関しては、最低でも上記2本のレンズの合計よりは軽くなってもらわないと困ります。EF-S18-55mmが200g、EF-S55-250mmが390gなので590g以内ということです。できたら、カメラ本体(475g)と同程度であって欲しいです。

また、レンズ交換不要ということに関しては、1本のレンズで広角から望遠までカバーして欲しいということです。焦点距離で言うと、これまでの経験上、20-200mmくらいをカバーして欲しいです。これは35mm判換算ではなく、スペック上の数値でです。これだけの焦点距離をカバーするとなると、ターゲットはいわゆる高倍率ズームレンズ(便利ズーム)というカテゴリになります。

次に、以下のことを要求したいです。

  • 明るい(F値が小さい)
  • オートフォーカス
  • 手ぶれ補正
  • 価格が安い

明るさについては、できるだけ明るいほうが嬉しいですが、最低でもEOS Kissのキットレンズと同じくらいは欲しいです。明るければ、シャッター速度を上げたり、ISOを下げたりできます。

オートフォーカス、手ぶれ補正は、僕の腕では様々なシーンでサッと撮影するために必須の機能です。

価格については、できたら8万円以内に収めたいですが、安いに越したことはありません。

 

TAMRON 16-300mm Model B016

それで、今回見つけたTAMRONのModel B016がかなり良さそうなのです。

  • 重量: 540g
  • 焦点距離: 16-300mm(35mm判換算: 25-465mm)
  • F値: F3.5-6.3
  • オートフォーカス: 有
  • 手ぶれ補正: 有
  • 価格: ¥69,500(2014/9/14 Amazonにて価格.com最安値+¥2)

TAMRON 高倍率ズームレンズ 16-300mm F3.5-6.3 DiII VC PZD MACRO キヤノン用 APS-C専用 B016E

新品価格
¥69,498から
(2014/9/14 15:46時点)

重量がちょっと重めですが、何と言っても焦点距離のカバー範囲がすばらしいです。僕にとって未知の画角で撮影できると思うと、コイツはワクワクします。16mmならかなり広範囲の風景を撮ることができますし、300mmなら目ではほとんど見えないような遠くにあるオブジェなどを撮ることができます。

一般的に、焦点距離の範囲が広くなりズームが高倍率になるほど、歪などが発生して画質が劣化しやすいと言われています。しかし、ネット上の作例を見る限り、僕にとっては気にならないレベルです。

F値(明るさ)は、上記のキットレンズとほぼ同じです。もっと明るいと嬉しいのですが、高倍率ズームレンズにこれ以上要求するのは難しそうです。

価格は決して安くはありませんが、上記スペックで7万円以下というのは、かなり格安感があるのではないでしょうか?価格.comで調べたら、8月には最安値が6万円という日もありましたので、少し様子を見ればもっと安く買えると思います。

ちなみにこのレンズ、キヤノン用、ニコン用、ソニー用があり様々なカメラで使えます。ただし、APS-C専用なのでご注意を。フルサイズ機で使うとケラレが発生(周辺が黒くなる)するそうです。

 

さいごに

繰り返しになりますが、16-300mmという焦点距離はかなり魅力的です。これ一本で旅行中のあらゆるシーンをカバーできると思います。レンズ交換でシャッターチャンスを逃すことがなくなります。

他にも魅力的なレンズを何本か見つけたので、また別記事で紹介したいと思います。

では。

 

楽天リンク

【国内正規品】タムロン 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO(Model B016)(キヤノン用)【送料無料】【激安】

価格:67,498円
(2014/9/14 16:31時点)
感想(1件)

Sponsored link
 

このページの先頭へ